>
 >
 > 
最近の心境
治療体験者

伊藤 允子さん

伊藤 允子さん

32歳 女性

治療担当医

文野 弘信

DIO 文野矯正歯科

院長 文野 弘信

2012/01/07

最近の心境

最近の心境

新年1回目の治療です! ただ残念なことに、文野先生はいらっしゃらなかったので、ご挨拶は次回に持ち越しです!

年末年始は歯の痛みもワイヤーのズレもなく、快適に過ごすことができました。
そんな安定した中、今回は歯のクリーニングから始まりました! まずは、以前もやってもらったことのある、塩水を吹き付けて汚れを落とすクリーニング。喫煙者の私にとっては一番ありがたいクリーニングかも知れません(笑)。洗い流してしまうので、どれだけ汚れが取れたのかが見れないのが残念ですけど。今度、ビフォーアフターで写真を撮ってもらおうかな♪

その後は、いつもの感じで歯垢を取って、歯の表面を磨いていただきました! やっぱり自分でやる歯磨きとは違って、溜まってた汚れが、ここで一度リセットされるような感覚で、とても気持ちいいです!

そして、矯正の方はというと、素人目では既にキレイに見える歯並びなんですが、伊藤先生に更に細かいワイヤー調整を施していただきました! 自分ではもう繊細すぎて、何がどう動くのかわかりません!!(汗) ただ、今後、私でも目に見えて違いがわかるようになればいいなっていう箇所が1つあるんですよね。それは、前歯隣の隙っ歯です...。治療のためではあるんですが、虫歯で歯が欠けているせいもあって、結構大きな隙間があいてるんです。もう長い間その状態で慣れてしてまってはいるんですが、そろそろ閉じてくるんじゃないか...? と淡い期待を抱いている、それが私の最近の心境です!(笑)

文野 弘信

担当医からのコメント

謹賀新年2012! 新年最初の診療を学会出席のため担当できなくて残念です。 実は新年最初の診察は、我々にとってはヒヤヒヤなのです。日本人にとってお正月は、特別な行事です。おせち料理には“お餅”を使う料理が多々あります。“焼き餅”もあれば“お雑煮”も。矯正装置にとってはやっかいな食べ物が多く、破損などトラブルが多く出やすい季節であります。それにほとんどの矯正歯科医院は、年始休み中で休診です。問題が起きても新年の診療開始日まで、我慢しなければなりません(地区歯科医師会による休日歯科診療は、お正月も運営していますが、矯正治療は難しいかと思います)。 伊藤さんは何の問題もなく過ごすことができて良かったです。伊藤さんにとって今年は、動的矯正治療の終了の年です。張り切って治療します!! キーワードは“ディテーリング”要は残りの隙間の閉鎖や安定した噛み合わせを得るための繊細な調整をしていきます。患者さんには毎日少しずつの変化のため、実感することは難しいかと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトではより良いWEB体験をご提供するためにCookieを使用しています。Cookieはブラウザに保存されるファイルで、パーソナライズされたWEB体験を支援するために大部分のサイトで使用されています。本サイトへのアクセス及びご利用にあたっては、パフォーマンスや機能及び広告のために、利用規約Cookieの使用 に同意したものとみなされます。個人情報の取り扱いについて詳しくはこちらをご覧ください。