>
 >
 >
2011年02月のアーカイブ
治療体験者

伊藤 允子さん

伊藤 允子さん

32歳 女性

治療担当医

文野 弘信

DIO 文野矯正歯科

院長 文野 弘信

2011年02月のアーカイブ

2011/02/05

大発見!!

治療前

治療前

2011年2月5日<br>(ジルコニアブレース装着4ヶ月)

2011年2月5日
(ジルコニアブレース装着4ヶ月)

前回から1ヵ月が経ちました。歯の状態というか「痛さ」は相変わらずまったくありません。違和感があるのは治療日くらいで、あとは穏やかな日々が続いています♪ ただ食後はイヤになるくらい歯にモノがつまるので、ちょっとイライラします(笑)。会社の洗面台の排水が序々につまっていくのは私のせいです......。カミングアウトはしていませんが(汗)。

さて今回の治療では、ワイヤーの順序が変わった模様です! ただ残念ながら、今回も治療内容についての詳しいことは、難しくてよくわからないので、先生におまかせいたしまして、今日は新たな発見をお知らせしたいと思います!

まず、歯が生えてきました♪ 奥歯が虫歯だらけで使えないので親知らずを使用する、ということで奥歯を抜きましたが、そこからひょっこり歯が生えてきたんです! 『親知らずは自然と下りてきますよ~』と先生に言われていながら、約10ヵ月も変化がなかったので、実は心配していたんです! それがやっと舌で触るとわかるくらい、うっすら顔を出してきました。なんか可愛いです、この歯(笑)。早く右の親知らずも生えてこないかなー、と今まだちょっと不安です...。

そして、実は、、、 歯がキレイに並んでました!!!

「自分では変化がわからないですー。」と先生に言ったら、昔撮ったレントゲン写真を見せてくれました。これがビックリ!! 写真と比べると下の前歯4本がまったく見違えるほどキレイに並んでいるではないですか!? 写真では4本がそれぞれバラバラの方向を向いているのに、今はまっすぐ同じ方向を向きデコボコした感じもありません! 感動です! 自分は毎日見ていたので大きな変化に気づきませんでした(><)!
家に帰ってきて、あらためて昔の歯の模型と比べてみました! 4本の歯だけでなく、いろんな箇所が徐々にキレイになってきているのがわかりました! 現在、約1年経過。これからあと1年後、とっても楽しみです♪

文野 弘信

担当医からのコメント

こんにちは!! 矯正中は食べ物がワイヤーに挟まり確かに大変です。歯磨きする前にお口の中を舌と共に動かしたりして引っかかった食べ物をなんとか取ろうとするものです。実はその運動が顔の筋肉を鍛えたり口元を引き締めたりしてフェイシャルラインを引き上げ引き締めます。

上の親知らずが一方向から出てきましたね!! 虫歯の無いキレイな奥歯です!! 大切に管理してください。萌出したての奥歯は弱いので虫歯にかかりやすいのです。以前のような口腔衛生管理ではないのでそれほど心配はしておりませんが毎日のケアーはとても大切です。

上下の前歯はかなりキレイに並んできましたね!! 治療前と現在の状況の写真を並べておきますので、その違いをしっかりと比べてくださいね!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトではより良いWEB体験をご提供するためにCookieを使用しています。Cookieはブラウザに保存されるファイルで、パーソナライズされたWEB体験を支援するために大部分のサイトで使用されています。本サイトへのアクセス及びご利用にあたっては、パフォーマンスや機能及び広告のために、利用規約Cookieの使用 に同意したものとみなされます。個人情報の取り扱いについて詳しくはこちらをご覧ください。