>
 >
 >
2010年03月のアーカイブ
治療体験者

伊藤 允子さん

伊藤 允子さん

32歳 女性

治療担当医

文野 弘信

DIO 文野矯正歯科

院長 文野 弘信

2010年03月のアーカイブ

2010/03/20

青いゴムを装着!

青いゴムを装着!

今日は久しぶりの通院日でした。
約1ヵ月ぶりです。

クリーニングをしてもらったあと、いよいよ矯正の第一歩ということで「セパレーション」という青いゴムを、上の奥歯の間に入れてもらいました。私の歯の間が狭いせいなのか、先生がゴムを入れるのに苦労していたみたいです(笑)。計4ヵ所でしたが、そんなに痛いわけでもなかったので安心しました。

しかし、先生いわく「あと数時間後くらいから痛むかもしれません」とのこと......。
説明書にも「我慢できなければ鎮痛剤を飲んでも大丈夫です」と書いてある......。
そ、そういえば強く噛むと奥歯がズキっと痛いような気がする(汗)。
いや、でも虫歯が痛いだけかもしれないし......と、すっかり疑心暗鬼に(笑)。

ところで、今日の私の舌が異様に白く、先生に消毒をしてもらいました。確かに自分でも気になっていたんですが、毎回歯磨きのついでに舌も洗ってるし、いつもはそんなに白くないのにどうしたんだろう、と思っていました。先生に「唾液の量が少ないのかもしれませんね。」と言われたので考えてみました。「今日はまだ何も食べていないからかな?」、「ダイエット中だからかなぁ?」「胃が弱ってるのかなぁ?」など。

家に帰って謎が解けました。情けないし、くだらない......(涙)。
家を出る前に「ヤクルト」を大量に飲んだのをすっかり忘れておりました(涙)。

今後、気をつけます(><)

文野 弘信

担当医からのコメント

歯の汚れと歯茎の状況から伊藤さんも日々かなりの口腔衛生に対して向上努力をしていることを感じております。努力家ですね・・・・

口腔中の衛生状態をキレイにキープするために欠かせないのは毎日の”歯磨き” ですが、実は舌の表面の汚れもかなり重要です。舌の表面はザラザラした深い溝があり、容易にプラーク(歯垢)が付着しやすいからです。日本ではまだあまり普及しておりませんが、欧米では日々の歯磨きと同時に”舌磨き”を特殊な舌ブラシにて磨くのが当たり前!!慣れれば”爽快”そのものです!!

そしていよいよ ”セパレーションゴム”が奥歯の間に装着されました。今後は伊藤さんに合った矯正装置の作製に入ります。フルオーダーメイドの装置!
歯科技工士さんと一緒にデザインして作っていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

本サイトではより良いWEB体験をご提供するためにCookieを使用しています。Cookieはブラウザに保存されるファイルで、パーソナライズされたWEB体験を支援するために大部分のサイトで使用されています。本サイトへのアクセス及びご利用にあたっては、パフォーマンスや機能及び広告のために、利用規約Cookieの使用 に同意したものとみなされます。個人情報の取り扱いについて詳しくはこちらをご覧ください。