>
 >
歯列矯正したいけど治療をためらってしまう理由は?

京子のつぶやきコラム

歯列矯正したいけど治療をためらってしまう理由は?
2019/08/09


今回の京子のつぶやきコラムは「歯列矯正したいけど治療をためらってしまう理由は?」について。

「歯並びの悪さが気になって、自分の口もとに自信が持てない」って思っている人はきっとたくさんいるよね。そんなお悩みを解消できる歯科治療の1つが歯列矯正なんだけど、わからないことや不安なことが多くて一歩踏み出せないっていう人も多いみたい。
歯列矯正治療をしてみたいけど、ためらってしまうという理由にはどんな声が多いのか、その不安や疑問に対する考え方などご紹介するね。


理由1:治療費が高いから
歯列矯正の治療は基本的に保険適用にならない自費診療だから、治療費がとても高く感じてしまうかもしれないよね。治療を検討している人のなかには、「そんなに高い費用をかけて矯正するべきなのかな......?」と悩んでしまう人がいるみたい。確かに矯正治療の費用は高く感じるかもしれないけど、今はデンタルローンを導入している矯正歯科クリニックも多くなっているし、矯正治療のさまざまなメリットを考えてみると、一概に高いとは言えないんじゃないかな。自信をもって思い切り口を開けて笑うことができるようになったり、噛み合わせを改善することで健康維持につながるので治療を検討してみるのも大事だと思うよ。

<関連コラム>
「保険診療」と「自費診療」ってどう違うの?
歯列矯正の治療費は100万円以上!? デンタルローンを活用する
歯列矯正をすると虫歯の発生を軽減できる3つの理由
噛み合わせで頭痛が? 不調の原因は歯並びにあるかも...


理由2:治療に長い期間かかって大変そう
治療期間中は、食事や歯みがきなどで気をつけなければならなかったり、矯正器具を付けた際の見た目のことを気にして、長い期間その状態が続くと思うと治療をためらってしまうという人もいるみたい。歯列矯正治療には、2~3年ほどかかるのが一般的で、すごく長いように思えるかもしれないけど、実際治療に通う頻度は1カ月に1回程度だし、終わってみればあっという間だったという声も多く聞かれるよ。治療を始めたばかりの頃は不自由に感じるかもしれないけど、すぐに慣れて日常生活に大きな支障が出ることはないよ。見た目についても、今は目立ちにくい透明な矯正器具もあるので、矯正していることになかなか気づかれなかったという人も多いみたいよ。

<関連コラム>
歯列矯正中の食事で避けたい食べ物・気を付けたい食べ物
これなら気にならない? 目立たない歯列矯正3つ



理由3:歯列矯正治療って痛そう
「矯正治療って痛そう...」と心配で治療に踏みきれないという人も少なからずいるんじゃないかな。「とても痛かった」なんていう治療経験者の方の声をインターネットで見つたりすると不安になっちゃうよね。たしかに矯正器具の装着後や調整後、痛みが出ることが多いけど、それは歯が動いて歯並びが改善されている証拠。たいていは数日で痛みは落ち着いていくものだし、もし痛みが強いときでもいろいろと対処法はあるから、心配しなくても大丈夫だよ!

<関連コラム>
歯列矯正ってやっぱり痛いの?

歯列矯正に興味があっても、あと一歩治療に踏みきれないという方、ここで紹介した疑問や不安以外のことで迷っているという方は、まずはお近くの矯正歯科で一度カウンセリングを受けてみるのがいいかも。自分ひとりで悩まないで、気軽に歯医者さんに相談してみてはいかがかしら。全国の矯正歯科クリニックはコチラから検索できるよ。


編集者:小山 晶
専門学校卒業後にコスメ販売店のチーフマネージャーとして手腕をふるった後、20~30代女性向けの美容雑誌の編集兼ライターに転身。現在は今までの経歴を活かして、フリーの美容ライターとして活動中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップクリニック

ピックアップクリニックを随時更新中!

自由が丘セントラル矯正歯科

自由が丘セントラル矯正歯科

東京都世田谷区奥沢5−25−9インディペンデンス5F

TEL: 0120-915-902

>> ホームページを見る

このクリニックの詳細を見る

矯正治療への流れ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
本サイトではより良いWEB体験をご提供するためにCookieを使用しています。Cookieはブラウザに保存されるファイルで、パーソナライズされたWEB体験を支援するために大部分のサイトで使用されています。本サイトへのアクセス及びご利用にあたっては、パフォーマンスや機能及び広告のために、利用規約Cookieの使用 に同意したものとみなされます。個人情報の取り扱いについて詳しくはこちらをご覧ください。