>
 >
歯の「着色汚れ」の原因は? 気をつけたい食べ物・飲み物

京子のつぶやきコラム

歯の「着色汚れ」の原因は? 気をつけたい食べ物・飲み物
2018/04/27


今回の京子のつぶやきコラムは「歯の「着色汚れ」の原因は? 気をつけたい食べ物・飲み物」について。

毎日ちゃんと歯みがきをしているはずなのに、いつのまにか歯が黄ばんだり、茶色っぽく汚れがついてしまったりすることってあるよね。どうして歯に色がついてしまうのかしら? 気になる歯の「着色汚れ」について、どんな食べ物や飲み物が原因になりやすいのかをご紹介するね。


歯の着色汚れ「ステイン」って?
歯の表面の着色やくすみ、汚れは、「ステイン」と呼ばれているよ。ステイン(stain)っていうのは、英語で「しみ」や「汚れ」を意味する言葉だよ。ステインの原因は、食べ物や飲み物に含まれている色素が歯の表面に付着してしまうこと。湯飲みやコーヒーカップ、ティーポットには、いつの間にか茶渋が付いてしまうよね。茶渋は、飲み物に含まれる色素が食器などに染み込むことで付いてしまうものなの。同じように、歯に色素が染み付いてしまったものがステインと呼ばれているというわけね。

着色汚れの原因になりやすい食べ物・飲み物は?
歯の着色汚れの原因になりやすいのは、色素を多く含む食べ物や飲み物なの。最近よく耳にする「ポリフェノール」っていうのは、植物に含まれる色素成分などの総称だから、ポリフェノールが多く含まれる食べ物や飲み物は着色汚れの原因になりやすいんだよ。例えば、以下のような食べ物や飲み物が挙げられるよ。

・お茶(紅茶、緑茶、ウーロン茶)
紅茶や緑茶、ウーロン茶には「タンニン」「カテキン」っていうポリフェノールの一種が含まれているよ。これはお茶の渋みの元になっている成分で、これが唾液に含まれる金属イオン(カルシウムなど)と結合して、歯の表面に付着することで着色汚れになってしまうの。お茶の中でも特にタンニンが多く含まれるのは紅茶なので、紅茶が好きな人は気をつけなくちゃね。逆に、麦茶やほうじ茶は比較的タンニンが少ないんだって。

・赤ワイン
赤ワインにはポリフェノールが豊富に含まれていて、美容や健康に良い影響をもたらすと言われているよね。でも、歯の着色汚れの原因にもなりやすいので注意が必要よ。赤ワインにもタンニンが含まれていて、それが着色汚れの原因になるのね。

・コーヒー
コーヒーには、タンニンや「クロロゲン酸」っていうポリフェノールが含まれているよ。これも歯の着色汚れの原因になるから、コーヒーをよく飲む人も気をつけたほうがいいみたい。

・カレー
食べ物で気をつけたいのがカレー! 大好きな人も多いんじゃないかな? カレーの黄色のもとになっているのは「ターメリック(ウコン)」っていうスパイス。そもそも着色料として使われているスパイスだから、歯にも着色しやすいのよ。

・チョコレート
チョコレートには「カカオポリフェノール」っていうポリフェノールが含まれていて、これも歯の着色汚れの原因になるよ。ワインと同じく健康や美容に良い面がクローズアップされているけど、むし歯の原因にもなるから食べすぎには注意だよ。



着色汚れを付けやすくしてしまう食べ物や飲み物も!
それ自体に色素を多く含んでいるわけではなくても、他の食べ物や飲み物の着色を助けてしまう物もあるそうよ。口の中が酸性になると歯のミネラルが溶け出して、そこに着色汚れが付きやすくなってしまうので、酸っぱいものには注意してね。例えば酢や梅干、柑橘系のフルーツなど。また、酸っぱいものでなくても、炭酸やお酒、スポーツドリンクなんかは口の中を酸性にしやすいんだって。こういった物と、色素の多い物を一緒に取らないように気をつけたいわね。

着色汚れを防ぐには
歯の着色汚れの原因になる食べ物や飲み物って、たくさんあるんだよね。着色汚れを避けたい人は、今回紹介したような食べ物や飲み物をなるべく取らないようにするのがおすすめ。もし、食べたり飲んだりしたときは、あまり間を空けすぎずに、早めに歯みがきするのが大切だよ。外食などで歯みがきできない場合は、水で口をゆすぐだけでもある程度効果があるよ。意識して白い歯をキープしていこうね!


次回の京子のつぶやきコラムは・・・
「運動するときにマウスガードをつける理由と効果」 について紹介するね。


編集者:小山 晶
専門学校卒業後にコスメ販売店のチーフマネージャーとして手腕をふるった後、20~30代女性向けの美容雑誌の編集兼ライターに転身。現在は今までの経歴を活かして、フリーの美容ライターとして活動中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

京子のおすすめクリニック

おすすめのクリニックを随時更新中!

なかとう矯正歯科

なかとう矯正歯科

三重県津市八町2−10−31

TEL: 059-228-3917

>> ホームページを見る

このクリニックの詳細を見る

矯正治療への流れ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ