>
 >
洗顔で毛穴汚れまで落とす! 肌に優しい洗顔・スキンケアの方法

京子のつぶやきコラム

洗顔で毛穴汚れまで落とす! 肌に優しい洗顔・スキンケアの方法
2017/12/27


今回の京子のつぶやきコラムは「洗顔で毛穴汚れまで落とす! 肌に優しい洗顔・スキンケアの方法」について。

人間の顔には、約20万個もの毛穴が集まっているんだって。顔の毛穴汚れは特に目立ちやすいから、毎日きちんとしたスキンケアをしておきたいよね!
今回は肌をいたわりながら毛穴汚れもキッチリ落とせる、洗顔とスキンケアについて紹介していくね。


クレンジングと洗顔の順番には意味がある!
家に帰ってから顔を洗う時、クレンジングを行ってから洗顔するわよね。あたりまえのように行っているこの順番にもしっかりとした意味があるのをご存じかしら?


クレンジングは擦らず馴染ませる程度に
クレンジングの目的はというと、化粧や日焼け止め、余分な皮脂汚れや角栓、黒ずみなどといった"油性の汚れ"をオフすることにあるわ。化粧や日焼け止めの多くは油分を多く含んでいるから、いきなり洗顔料で洗っても十分落ち切らないことがあるわよね。特にオイルファンデーションなんかは毛穴をふさいでしまうこともあるの。クレンジングで油性の汚れを先に落とすことで、その後の洗顔も効率よく行えるようになるわ。肌が敏感な方はなるべく洗い流すタイプのクレンジングを選んでね。まずたっぷりのクレンジングオイルを手に取り、肌を擦らないようにしながら、両手で顔全体にクレンジングオイルを馴染ませていってね。その後人肌くらいのぬるま湯でサッとすすぎましょう。


手ではなく泡で洗顔するイメージで
洗顔の目的は、お肌に不要となった角層や余分な皮脂や汗、肌に付着したチリやホコリなど主に"水性の汚れ"をリセットすることにあるわ。洗顔のコツは、きめ細かい泡を作って「泡で洗う」こと。洗顔料がついた手で顔を擦るのではなく、細かい泡で汚れを取り除くイメージね。あまり泡立てずにゴシゴシ擦ってしまうと肌が痛んでしまうわ。手に洗顔料を適量取ったら、水を数滴加えて伸ばしていってね。手にくぼみを作って洗顔料を集めたら、空気を混ぜ込むようにしながら泡立てていきましょう。ホイップクリームみたいに角が立つくらいが理想的ね。毛穴が目立ちやすいTゾーンやニキビができやすい口元は、特にしっかり洗うようにして、まぶたや目元の皮膚はとても繊細だから、泡を付ける程度でOK。ふわふわの泡を楽しみながら、丁寧に泡洗顔を進めましょう。洗い流す際は、クレンジングの時と同じように人肌くらいのぬるま湯でサッと流してね。洗顔料がきちんと泡になっていれば、すすぎの際にあまり擦らなくても泡が落ちるはずよ。




洗顔が終わったらすぐにスキンケアを!
洗顔を終えると肌のバリア機能が弱まった状態になるから、できるだけ早めに保湿しましょう! 特に冬場は空気が乾燥しているし、寒くなると基礎代謝が落ちて、お肌のうるおいが足りなくなる人も多いのよ。化粧水を馴染ませるときも肌を擦らないように、肌を優しく包み込むハンドプレスで浸透させていってね。ビタミンC誘導体配合の化粧水は肌のコンディションを整えてくれるけど、使いすぎると皮脂の分泌量が減ってしまうから、乾燥肌の人は使いすぎに注意してね。乳液やクリームは化粧水と同様、頬や目元など乾燥しやすいところに何度か重ねてつけてもOK。肌ケアに特化した乳液や紫外線対策に役立つものなどいろんな種類があるから、朝晩の洗顔後で使い分けてもいいかもね。いくつかスキンケアを試したことがある人も多いと思うけど、肌質は人それぞれ。いろんな洗顔料・基礎化粧品があるから、「これが正解」というスキンケアを見つけるのは大変だよね。

今回紹介した洗顔のやり方も参考にしながら、自分に合ったスキンケアの方法を探していきましょう!

次回の京子のつぶやきコラムは・・・
「差し歯や虫歯があっても歯列矯正はできるの?」 について紹介するね。


編集者:小山 晶
専門学校卒業後にコスメ販売店のチーフマネージャーとして手腕をふるった後、20~30代女性向けの美容雑誌の編集兼ライターに転身。現在は今までの経歴を活かして、フリーの美容ライターとして活動中。

このエントリーをはてなブックマークに追加

京子のおすすめクリニック

おすすめのクリニックを随時更新中!

厚別駅前歯科

厚別駅前歯科

北海道札幌市厚別区厚別中央5条2丁目4-8

TEL: 011-892-3366

>> ホームページを見る

このクリニックの詳細を見る

矯正治療への流れ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ